philosophy

世界に通用する日本ワインを目指して

皆さんご存知でしょうか、日本で製造されているワインの8割以上が、原料に輸入品のブドウ濃縮果汁を使っているか、輸入ワインそのものを瓶詰しているだけという現実を。2016年11月に国税庁より公表された調査結果によれば、国産ブドウのみを原料とする日本ワインは全体の18.4%に留まるとのことです。さらにその中でも、生食用品種ではなく、ワイン用ぶどうである西洋系ワイン専用品種(ヴィティス・ヴィニフェラ)から造られたワインは、全体の5%以下という惨状です。日本のワイン業界には、そのような不都合な真実から目を背けてきた歴史があります。

winelist

余市のテロワールを凝縮する、私たちがつくるワイン。

約40年前、ドイツ留学・オーストリア研修から帰国する際、40種類のワイン専用ぶどう品種を私自身で持ち帰りました。ドイツ国立研究所の教授達の推奨を参考に、私が好きな品種も入れました。その後、これらの品種群は北海道中央農業試験場を経て、西北海道全域に植えられました。 現在、余市町では約40軒のワイン専用ぶどう栽培農家が合計で120ヘクタールの畑を経営しています。この120ヘクタールの畑からとれるワイン専用ぶどう品種の量は約1,000トンで、我が国の総量の約1/4にあたります。品種の分布は現在のところ、白ワインとなるドイツ系のケルナー39%、バッカス15%、赤ワインとなるオーストリア系のツヴァイゲルトレーベ25%と3品種で約8割を占めており、全て私が日本に持ち帰ったぶどう達です。 また、近年では温暖化による気温上昇を受けて、ピノ・ノワール、シャルドネ、ピノ・グリ、ゲヴェルツトラミナー等のブルゴーニュやアルザスの品種も栽培されるようになってきています。

owner system
自分のブドウの木を持つ喜び。ワインの木・オーナー制度。
ワイン作りの本場ヨーロッパやアメリカでは、ワイナリーが点在する景色は一級の景観です。又、ワインの流通も、大きな工場から広域に大量に流れるということは殆どありません。ワインは毎年全く味が違うもの。ブドウ畑やきれいな庭に囲まれた醸造蔵を一軒一軒訪ね歩き、試飲室や地下蔵で大きなワイングラスを揺すりながら味わう。自分の目と舌と鼻でお気に入りのワインを捜し歩く旅は、真に現代の最高の贅沢の一つです。私共が理想とする日本一のワイナリー作りは緒についたばかりですが、毎月お訪ねになってもどんどん充実して行くのが見える経営とするつもりです。私共のワイナリー作りの夢を一緒にかなえるオーナーを募集します
shop & restaurant
ワインを楽しむためのレストラン。天気のよい日にはガーデンで。
オチガビ・ワイナリーでは、テイスティング・カウンターや、 ガーデンテラス席を併設した喫茶コーナー、 更には、本格的なフランス料理が楽しめるレストランをご用意し、 皆様のご来店をお待ちしております。 ぶどう畑に囲まれた空間で、思う存分ワインをお楽しみください。 テイスティング・カウンターでは、 有料にてお手軽に複数のワインを試飲いただけます。

FAQ

お客様とのコミュニケーション、それが私の無上の喜びです。

過去40年間以上ワイン造りに携わってきた中で、わざわざワイナリーをご訪問してくださるお客様には、 出来る限り時間をお作りし、お話をさせて頂くことを私のモットーとしています。 これまでお話させて頂いた方は、おそらく数万人にのぼることでしょう。 もちろん、今後もOcciGabi Wineryをご訪問頂ければ、直接お話しさせて頂きますし、それが私の無上の喜びでもあります。ただ、やはり余市に来る機会をなかなか持てないお客様も多数いらっしゃるのは事実だと思います。 そこで、過去、頻繁に受けたお客様からのご質問をピックアップし、本Web上で回答していこうと思います。 今後も、ワイン造りやワイナリー経営に関するご質問があれば、下記メール・アドレスまで、どしどしお寄せください。適宜、本ページで回答を掲載していきます。

お知らせ・プレスリリース
2017.01.27 | NEWS
1月29日(日)テレビ朝日「新婚さんいらっしゃい!」にゲストで出演します。
2017.01.27 | NEWS
オチガビwebサイト、リニューアルいたしました。

winery tour

畑から醸造蔵など施設を巡るワイナリーツアー気軽に楽しめる試飲とお食事のプラン

余市の丘に建つワイナリーで、醸造所を見学した後、ワインの試飲とお食事はいかがですか。オチガビワイナリーでは、気軽に楽しんでいただける新プランをご用意しました。内容は、地下の醸造蔵をご案内した後、地下の特別試飲室にてワインのワインの説明とともに、昨年獲れたぶどうの第一号ワインをテイスティング。雰囲気のある特別室で造り手と対話をしながらワインを吟味するまさに特別な時間となることでしょう。4種のワインをご堪能いただいた後は、1階のレストランでコース料理をお楽しみください。オチガビワイナリーで、ゆったりとした時間をお過ごしください。

academy
よいちワイナリー塾余市・仁木にあなたのワイナリーを!
よいちワイナリー塾は、北海道余市町・仁木町で将来ワイナリーを経営する方のための学びの場です。実際のワイナリーで、畑、醸造、売り方までの、ワイナリーづくりの基本を学びます。講師は経験豊かな現地の専門家や海外からの講師などを予定。春から秋は農場でのワイン用ぶどうの栽培について、秋から冬にかけては醸造の実技と各理論を学びます。また、1年を通じて、ワイナリーの季節ごとの仕事内容や自然との関わり方なども同時に体験することができます。あなたのワイナリーづくりの夢を一緒に実現させます。
event
コンサートや小さな演奏会不定期に行なわれるイベント情報
OcciGabi Wineryでは、ワイナリー内のスペースを活用してコンサートや音楽会など、さまざまなイベントを開催しています。今後開催するイベントの情報については、こちらよりお案内させていただきます。

access

株式会社 OcciGabi Winery(オチガビ・ワイナリー)
〒046-0012 北海道余市町山田町635
TEL:0135-48-6163